2009,Aug,18,00:06

404



昨日探し当てた場所に 今日もジャンプしてみるけど
何故かNot Found 今日はNot Found

ジェットコースターみたいに 浮き沈み

words by 桜井和寿

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

昔、ネットが普及し始めた頃は、目当てのサイトにアクセスした時に何故かNot Foundという画面が出てしまう事がよくありました。ここ最近は少なくなったけど。

丁度それくらいの時代にリリースされた、Mr.Childrenの「NOT FOUND」という曲は、人の心の不確かさをこのインターネットの"Not Found"という現象に準えて書かれた曲。

最近はミスチルを聴く事もやたら"Not Found"が出る事も減ったけど、桜井和寿の無理矢理捻り出す様な高音が悲痛な叫び声みたいで、ダイレクトに苦悩の記憶に響くこの曲は今でも好き。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あの日東京のバスで思ったことも名古屋のバスで思ったことも
今日名古屋のバスで思ったことも

全部確かなように思えたけど、案外綺麗さっぱり忘れてしまうもんで。


真実味のあることなんてそう見つからないし、真実味があるように思えた事もすぐに頭から零れ落ちてしまうだけのものだったなんてこともしょっちゅう。
生きることの困難さに比べれば、それに意味を乗せることが容易いように
自分の内のカオスを切り取って名前を付けるほうが簡単で。

それに惑わされっぱなしの人生。Syrup16gの「バナナの皮」みたいだな。

でもそれに惑わされっぱなしの人生で惑わすようなもので溢れてるのが世界なら
俺が池に落とし込んだあれらだって看過できないものなんじゃないか。

一瞬一瞬に浮かび上がる気持ちや言葉
些末?短絡?単純?盲目?本当に?
どうだろうね。俺にはわからない。


長い目で、揺るがずに、
確かに大事。
でもそれとこれとを使い分けてゆくものなのか?
上手に場面々々で適用できることが知性・知恵であり生きる力なのか?

そんな人だらけだったら世界はかっさかさになっちまうんじゃない?

人付き合いにしろ生き方の選択にしろ。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

多分俺に足りていないのは「総じて」考える事。多分。





 

written by DITA | comments (2)| - | 音楽


2009,Jun,20,04:39

Start the lights

「ロックシンガーって、ダメ人間にしか務まらないんだよ」
「たしかにね。Syrup16gの五十嵐もELLEGARDENの細美もダメな人達だもんね」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

the HIATUS - The Flare


Hands out. Wise up
The story is speeding.
Get up. Face it.
Astounding turnover.

Start the lights.
Let's end the night.
You carry on no matter what.
Sympathy A golden ring.
The flare will blind both you and I.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ELLEGARDEN のボーカル、細美武士の新プロジェクト、the HIATUS。
元ミッシェルガンエレファントのベーシストなどが集まり豪華な面々なわけだが
やっぱり注目は中核となる細美。


the HIATUSの音楽を実際に聴いた率直な感想は、エモの感じが増したなという所。
ELLEGARDENの音楽活動の中で、特に後半になってエモ(内省的さと言い換えても良いかもしれない)色が徐々に浮かび上がってきていたけれど

今回のthe HIATUSはそれを前面に出してきた感じがある。

元々社交的な反面内省的という微妙な性格を持つ俺としては、嫌いじゃないかもしれない。
今後の活動によってはELLEGARDENよりも好きなバンドにもなるかも。
細美の声の後ろでピアノが鳴っているのにはまだ慣れないけどさ。

ただ、the HIATUSの中核としての細美がステージでのMCで
「ぺヤングソース焼きそばが〜」とか、
「昨日アダルトチャンネル見て、危うく右手が股間に伸びるところだったけど我慢したんで、今日は元気です」とか、
「すごいでしょ?オイスト、トイレが新しいんだよ」とかって話をするのは、ちとそぐわないかもしれないなって考えると

少し寂しい気がしないでもない。


まぁ、少なくとも、生き続ける事や時を重ねる事の苦しさに
ひとしきり潰されてから起き上がるような細美の生き方が好きだから
これからも聴きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

両手を出して なぁ気付けよ
物語は加速している
起き上がれ 立ち向かえ
流れは今折り返す

明りを灯せ 夜を終わらせよう
そのまま行くんだ 何があっても
共感 金の指輪
炎の眩しさは 光を奪う
僕からも 君からも





 

written by DITA | comments (0)| - | 音楽


2009,May,22,05:22

5:11am

誰の空の上にも太陽が
やってきてしまう
やってきてしまうから
誰の太陽の上にも
宇宙があるから

words by 五十嵐隆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不眠症です。いい加減寝ようと思ったけど眠れない。
屋根を打つ雨音もこれからまた始まる喧噪も待ちぼうけの日々も
耐えるのがけっこうしんどくなってきました。

不甲斐ないままの今の俺が受け入れるべきものは
形に起こせないものから明日のリダイヤル、服に浸み込む雨や汗や涙に至るまで。

今日が明日に変わる意味。
明日、なんてポジティブなもんじゃない。
太陽は冷酷に、あくまで無関心に平等に、また頭の上にやってくる。
ただ、次の日。翌日。





 

written by DITA | comments (0)| - | 音楽



Copyright © 2007-2009 無謀な夜更かし All Rights Reserved. / Produced by DITA